大相撲春場所で優勝した栃ノ心のふるさと、グルジアについて

栃ノ心関 優勝おめでとうございます。

横綱が二人不在という幸運もありましたが、一番は一番です。

それに、今場所の充実ぶりを見ると、3横綱が揃っていても優勝したような気がします。

栃ノ心関のプロフィールは他のサイトに譲るとして、

このページではジョージアを中心に紹介していきます。

ジョージアのキーワード

〇ワイン発祥の地らしい

〇最古のキリスト教国

〇温泉天国

〇自然が豊富

〇人々が優しい。旅行者が選ぶランキングでいつも上位

これを見ただけで、行ってみたくなります。

ジョージアの独立

ソビエト連邦の構成国だったが、1991年に独立。

まだ30年経っていない若い国だが、その歴史は古い。

国内の洞窟からは180万年前の人骨化石が発見されており、アフリカを除けば最古の骨である。また、旧石器時代の遺物も多く出土する。

紀元3世紀には、キリスト教信者が爆発的に増加し、ほぼ国の宗教となる。

その後、東西の要所にあることから幾多の盛衰をくり返し、18世紀にはロシア帝国に併合される。

そして、ソビエト崩壊により独立。2008年にはロシアとの紛争も勃発している。

日本では当初「グルジア」と呼んでいたが、

世界遺産はあるのかな?

ムツヘタの文化財群 1994 文化遺産
バグラティ大聖堂とゲラティ修道院 1994 文化遺産
アッパー・スヴァネティ 1996 文化遺産

ムツヘタは、町全体が世界遺産

スポンサードリンク

バグラティ大聖堂

アッパー・スヴァネティ

何ですか。この絶景は! 行くしかないでしょう!

世界遺産ではないけど、ここもすごい。

洞窟都市 ヴァルジア

料理や飲み物は

ワインは発祥の地とされ、有名。写真のような陶器の瓶に入っています。

料理は、東西の中継地でるために様々な国のエッセンスを取り入れたもの。

日本人にも合うという話です。

ツアーで行くと、15万~20万くらい。

みんなで栃ノ心のふるさとツアーを敢行しよう!

栃ノ心関も、ふるさとの奥さんと子供さんに会いに行くという話。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする