すしざんまいが初競りで負けた!!!競り買ったのは誰だ!?いや負けてない?

すしざんまいが、初競りで負けるとは

木村社長が競りに負けた!?そんなことがあるのだろうかとニュースをチェックすると、確かにそう書いてある。

「最高額は405キロのクロマグロで3645万円。」

勝ったのは誰だ?

落札したのは「やま幸」という仲卸業者。

実際に買い取るのは「おのでら」というすし店らしい。

きっと、回らない鮨だな。

                       写真は公式ホームページより

やっぱりそうだ。

おお、世界7都市に11店舗。なかなか頑張ってる店だな。

鮨だけでなく、鉄板焼きや天ぷら店もあるのね。

食べログで3.86というのも、まずますの数値。

なになに、「旬のおまかせコース」25000円~

値段もてごろだ。よし、行ってみるか・・・

(ごめんなさい。思いっきり背伸びしましたっ。)

あれ、実は負けてなかったすしざんまい

実は、最高額のクロマグロは「1番マグロ」ではなく「3番マグロ」なんだって。

「1番マグロ」は190キロのクロマグロで、こちらは3040万円。

キロ当たりの値段はこちらが上なので「1番」になるそうです。

順位は、総重量や購入額ではなくキロ単価であった。

この基準で見ると、すしざんまいの木村社長は、「1番マグロ」「2番マグロ」の上位2つを競り落としたことになります。

「すしざんまい負けた。」というのは、過去6年間続いた「最高額落札」を譲ったということなのでした。

「築地最後の競りで1番と2番を取れて良かった。」と、木村社長。

さすがです。しかも、すしざんまいは私たち一般庶民も入れるところが良いですね。

(と言いつつ、「おのでら」が非常に気になっている私。)

すしざんまい 最高落札の歴史

重量(キロ) 落札額
2007 206    413万円
2012 269   5649万円
2013 222 1億5540万円
2014 230    736万円
2015 180    451万円
2016 200   1400万円
2017 212   7420万円

そして今年は3040万円ね。(最高額じゃないけど)

スポンサードリンク

なんだか、金銭感覚がマヒしてきた。

2014,15年がとてつもなく安い買い物に見える。

でも、ベンツが買える値段ですよね。

私ならマグロ一本よりベンツにします。

ちょっと話題は飛びますが、マグロ漁師って儲かるのかな?

マグロ漁師の平均年収は43万円と書いてありました。(給料BANK)

一等航海士になると50万越え。

漁労長(船長より偉いらしい。)になると100万だって。

もし、個人の漁師が一番マグロを釣り上げて、それが1憶で落札されると、

漁師の取り分は8割くらいあるそうなので、

一発当てれば数千万ということ。

これは、頑張るしかありませんね。

(って、お前がなに頑張るんだよ!?)

再び登場!カナリア諸島に寄港したマグロ漁船(NHKドキュメント72時間)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする