直虎最終回「石を継ぐもの」の元ネタSF小説が傑作です

おんな城主直虎が、いよいよ最終回ですね。

柴咲コウさんのファンなもので、1年間とても楽しく見せていただきました。

番組で話題になったのが、ほんとにNHKかと思わせるサブタイトルでしたね。

その一覧だけ載せておきます。(解説は他のサイトに譲るとして)

スポンサードリンク

第1回→風の谷のナウシカ
第2回→崖の上のポニョ
第3回→007危機一発
第4回→女子にこそあれ次郎法師
第5回→父帰る
第6回→初恋の来た道
第7話→オーケストラがやってきた
第8話→田村はまだか(憲法はまだか)
第9話→田園に死す(ベニスに死す)
第10話→走れメロス
第11話→さらば愛しき女よ
第12話→おんな城主直虎
第13話→男はつらいよ
第14話→真実の行方
第15話→ゴジラ対メカゴジラ(貞子vs伽椰子)
第16話→赤毛のアン
第17話→007消されたライセンス
第18話→あるいは裏切りという名の犬
第19話→罪と罰
第20話→第三の女(第三の男)
第21話→君の名は
第22話→タイガー&ドラゴン
第23話→郵便配達は二度ベルを鳴らす
第24話→さよならだけが人生だ
第25話→黄金を抱いて翔べ
第26話→誰がために鐘は鳴る
第27話→港の乾杯 勝利をわが手に
第28話→デスノート
第29話→男たちの挽歌
第30話→許されざる者
第31話→ガルシアの首
第32話→復活の日
第33話→嫌われ松子の一生
第34話→隠し砦の三悪人
第35話→レヴェナント 蘇りし者
第36話→合衆国最後の日(地球最後の日)
第37話→悪魔が来りて笛を吹く
第38話→風と共に去りぬ
第39話→信長の野望
第40話→天皇の料理番
第41話→この世界の片隅に
第42話→戦場にかける橋
第43話→恩讐の彼方に
第44話→ベルサイユのばら
第45話→悪魔のいけにえ
第46話→悪女について
第47話→決戦は金曜日
第48話→桐島、部活やめるってよ
第49話→本能寺の変
第50話→星を継ぐもの

最終回が

「石を継ぐもの」です。

えっ? これなに?

おそらく、

「星を継ぐもの」ジェイムズ・P・ホーガン

ですよね。

スポンサードリンク
近未来の地球、開発中の月で赤い宇宙服の死体が見つかった。放射性年代測定の結果、五万年前のものと判明。なぜそんな太古の時代に人間が月にいたのか。チャーリーと名付けられたその死体が残した2冊の手帳を、言語学者がゆっくりと、しかし着実に読み解いてゆく。五万年前に起きた壮大な事件とは? 月はどこから来たのか? 我々人類はどこから来たのか? 最後の最後に解き明かされるチャーリーの物語と我々人類の秘密。太陽系を舞台に描く壮大なスケールのSF小説。

1980年の初版以来読み継がれ、未だにベストセラーの地位を維持している、SF小説の至宝。世界で人気投票すれば、おそらくナンバーワンであろう小説です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする