NHK連ドラヒロインに抜擢の安藤サクラ。結婚相手は?子どもは?

安藤サクラさんが、2018年度後期のNHK「連続テレビ小説」の99作目、「まんぷく」のヒロインに抜擢されました。

安藤サクラさんと言えば、「DESTINY鎌倉ものがたり」で、なんと死神役を演じ、性別不詳の独特の雰囲気を作り上げておりました。

安藤さんは結婚しており、子供も生まれたばかり。

ママさんヒロインは連ドラ史上初とか。

スポンサードリンク

安藤サクラさんとは

父親は俳優の奥田瑛二さん、母は安藤和津さん(エッセイスト)、お姉さんは映画監督の安藤桃子さん。凄まじい芸能人家族ですね。

2012年に俳優の柄本佑さん(柄本明さんの息子)と結婚しています。

(2017年には第一子が誕生しましたので、お母さんほやほやです。)

奥田瑛二(実)、柄本明(義)の2人の父親を持つ女、安藤サクラと呼ぶべきでしょう。

安藤サクラさんも個性派俳優と呼ばれていますが、強力なDNAと環境要因を持っています。

なんと羨ましい。

これまでの作品は

主な出演作品は

「風の外側」こちら、奥田監督の作品で、娘がヒロインとしてデビューしました。

「むずかしい恋」「愛のむきだし」「すべては海になる」

「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」

「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」

「今日子と修一の場合」「0.5ミリ」

「百円の恋」「白河夜船」「島々清しゃ」

「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」

そして、最新作は

「DESTINY 鎌倉ものがたり」です。

DESTINY 鎌倉ものがたり

日本アカデミー賞では、優秀主演女優賞を2回受賞しています。

(「百円の恋」「0.5ミリ」の2作品で。)

百円の恋

0.5ミリ

また、86回キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞を受賞

「かぞくのくに」で。)

かぞくのくに

スポンサードリンク

2018年NHK朝ドラ「まんぷく」とは

「まんぷく」(2018年10月1日放送開始)は、日清食品の創業者、安藤百福と妻・仁子のものがたりです。日清食品といえば、「出前一丁」「チキンラーメン」「カップヌードル」が有名です。そのインスタントラーメンの歴史が、戦前から戦後の高度成長期の大阪を舞台に繰り広げられます。昭和世代の皆様にとっては、懐かしい味がしそうな番組ですね。

まとめ

「DESTINY鎌倉ものがたり」で、死神役を好演した安藤サクラさん。

これまでの、どこか不思議な役から、

NHK朝の連続ドラマ小説「まんぷく」で、日本のお茶の間のヒロインに変身します。

どんな演技を見せてくれるのか、楽しみです。

また、この機会に安藤サクラさんの過去の映画をチェックするのもいいですね。

安藤サクラさん、2018年後半は大ブレイクの予感です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする